ランドスケープ 作品

美しが丘の家
[庭(斜面地・雑木林・人工地盤)]

斜面を切り開き、階段状に宅地が連なる閑静な住宅地。「木々に囲まれた暮らしがしたい」という施主からの要望に応えるべく、「ずっと前からあったような斜面林の家」を目指し、武蔵野の雑木林にある樹種を選び、自然の斜面林のように始めから枝が触れ合うような密度で植栽。多様な樹種の苗木は、それらが自生している環境に近い場所を選んで植栽した。

建築設計:N設計室(永田昌民,永田花)
庭園設計:プランタゴ
      (田瀬理夫,小田部真由美)
施工  :富士植木
竣工  :'08年11月
面積  :370m2 
所在地 :横浜市青葉区美しが丘 

ランドスケープ 作品

ランドスケープ 作品